無理なくやりくりできちゃうコツ

旦那さんのお給料だけでやりくりするために私は自宅で旦那のスーツを洗濯しています。毎月のクリーニング代約6千円位は浮いていると思います。また、食材の買い物でクレジットカード(以前はカードローン審査甘いなんて流行っていましたね)のポイントを貯めてキャッシュバックしたり日用品などを購入する際に使うようにしています。
その他、私は美容室に行かず、自分で髪の毛をカットしたり白髪染めをしています。
最近はスマホなどで節約情報を集めることもできるので、楽しくやりくりできています。

とにかく自炊

住居費以外に何に一番お金がかかるかというと、外食費です。主婦に出来ることで一番の節約技は、外食を極力減らすこと。うちは粗食を基本としているので、食費はかなり控えめです。外食はポイントのたまる、自然食のバイキングの店に行きます。一回の食費としては高いかもしれないけど、3ヶ月に一度ぐらいしかいきません。夫もこどもも好きな物を食べられるし、食材も信用が出来るものしか使ってない物なので、私も心置きなく楽しめます。またインスタント食品は買いません。よほどの時だけです。なので、使う時はこどもたち大喜びです。

食材を無駄なく使用する

家計で一番大きな割合を占めているのが食費です。限られた食費を無駄なく使用するために、野菜は皮も食します。大根なら皮をむき干して一品調理します。大根の葉も捨てずに調理します。魚は丸ごと一匹購入し、頭は汁物にし、骨はから揚げにしカリカリおつまみにします。魚の身は、一日目は刺身にし、残るようなら昆布締めにし次の日に食します。食材は捨てることなく食すようにしています。限られた予算の中でお腹いっぱい家族みんなが満足ように日々工夫をしてやりくりをしています。

一週間の予算

私の場合は、家賃高熱費など固定費を差し引いて、予備費を念のため少し用意します。そして残りを4当分し、1週間○○円ときめて、その金額しか持ち歩かないようにします。(急なお出かけや出費は予備費でまかないます)あと、食材は宅配で週1でどーんとまとめ買い。買い忘れなどをすこしだけ、スーパーで購入します。とにかく、なるべくスーパーに行く回数をへらします。お菓子など、必ず必要以上にかってしまうので。あと、必要なものはネットで最安値をさがして購入しています。

使わなければ減りません

使わなければお金はかからないので、基本的に買い物に行く回数を減らしています。私の場合は週1回か2回です。減らす代わりに買い物に行った際には買いたいものを買います。しかし、食材に関しては日持ちしないものは買えないので実際に買えるものは限られてますから、節約になっていると思います。後は、家の中では電気をできるだけ使わないようにしています。我が家はオール電化なので電気を使うなら夜の7時から朝の7時までに出来るだけ使うように心がけています。なので掃除などは夜です。

私のヘソクリのためなら頑張れます(笑)

毎月、決まって出ていくお金(ローンや光熱費など。)を差し引いた残金を1ヶ月の食費、日用品費、子ども費、その他の4つの項目に振り分けます。ちなみにこの時、銀行から引き落とすとき、1万少なく下ろしてます!食費は更に1週間ごとに振り分けると、1週間で使える金額がわかるので、その中で1週間の食費を嫌でも納めないといけないのが分かります!家計で削りやすいものは、やはり食費なので、安いスーパーをはしごしたり、クーポンを使って安くおさえてます!あっちの店よりこっちの方が野菜が安い!となると嬉しくなります!我が家は、安いおからや豆腐料理が多いです(笑)